メニュー

映画「この世界の片隅に」公式サイト

ニュース

14 / 19<<...10...131415...>>

2016.07.15

マンガとアニメで見る こうの史代「この世界の片隅に」展 開催記念オリジナルフレーム切手 販売決定!

【画像1】

呉市立美術館で7月23日(土)から始まる「マンガとアニメで見る こうの史代「この世界の片隅に」展」の開催を記念したオリジナルフレーム切手の販売が決定しました!

広島県呉市、広島市中区、東区、南区、西区、江田島市、府中町、熊野町、坂町の全郵便局及び海田郵便局(計177局)で、7月22日(金)より販売開始されます。

1シート1,100円(52円切手×10枚/シート単位で販売)で、販売数は2,000シートです。

また本フレーム切手は、7月25日(月)より、日本郵便株式会社Webサイト「郵便局のネットショップ」(http://www.shop.post.japanpost.jp/)でも販売されますので、全国からお買い求めいただけます。

【お問い合わせ先】

 日本郵便株式会社 中国支社 郵便・物流営業部(物販担当)

電話:(直通)082-224-5991

※なお、「郵便局のネットショップ」でお取扱いする本フレーム切手には販売価格(1,100円)のほかに郵送料等が加算されます。

2016.06.21

広島フィルム・コミッション 巡回パネル展 映画『この世界の片隅に』 開催中!

広島フィルム・コミッションと広島市内5カ所の公民館が、映画『この世界の片隅に』を紹介する巡回のパネル展を開催しています。

広島にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。

スケジュールは以下の通り。

<日程・会場>

■6月15日(水)~7月11日(月) 戸坂公民館(開催中!)

■7月15日(金)~31日(日) 舟入公民館

■9月1日(木)~15日(木) 草津公民館

■9月17日(土)~29日(木) 古田公民館

■10月1日(土)~31日(月) 二葉公民館

※問い合わせ先:広島フィルム・コミッション film@fc.hcvb.city.hiroshima.jp

2016.06.14

呉・広島 イベント情報

この夏は、広島が熱い!です。『この世界の片隅に』関連イベントが、夏休みの広島でいくつか開催されますので、既報のものも含めお知らせします。

 

1.呉市立美術館「マンガとアニメで見る こうの史代『この世界の片隅に』展」

日時:7月23日(土)~11月3日(木・祝)

詳細は呉市立美術館 公式サイトをご覧ください。 http://www.kure-bi.jp/

 

2.「マンガとアニメで見る こうの史代『この世界の片隅に』展」関連イベント

呉市立美術館では、展覧会会期中に関連イベントも行われます。

 

■こうの史代 ギャラリートーク  

日時:7月23日(土)11:00~  

出演:こうの史代先生 ※申込不要

 

■映画『この世界の片隅に』ができるまで 

日時:8月20日(土)10:30~12:00  

出演:真木太郎プロデューサー ※申込締切:8月6日(土)

 

■こうの史代×片渕須直トークショー 

日時:8月20日(土)13:00~15:00 

出演:こうの史代先生、片渕須直監督 ※申込締切:8月6日(土)

 

※参加方法など詳細は、呉市立美術館の公式サイトからご確認下さい

この他にも、様々な講演やトークイベント、ワークショップなどが予定されています。

詳細はこちら http://www.kure-bi.jp/?cn=100526

 

3.ボンネットバスで巡る『この世界の片隅に』

「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会が主催する、作品の舞台である呉市内をボンネットバスで巡る体験イベントです。

日時:7月23日(土)13時発、15時発の2便(所要時間1時間程度)

定員:40名(各便20名) 

※申込締切:7月9日(土) 応募者多数の場合は抽選になります。

※参加には、呉市立美術館入館券(既に入館済みの場合は半券)の提示が必要です。

詳細は、「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会ウェブサイトをご覧ください。

http://shien.konosekai.info/bonnetbus.html

 

4.ポップラ劇場2016×文化庁メディア芸術祭広島展 『マイマイ新子と千年の魔法』 野外上映会

片渕須直監督による映画『マイマイ新子と千年の魔法』(2009年公開/2010年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞)の野外上映会です。上映前に、片渕監督によるトークも行われます。また『この世界の片隅に』の予告篇の上映も予定されています。

日時:8月20日(土)17:30~21:00頃

場所:広島市中区基町 中央公園西側河岸緑地 (※原爆ドームから徒歩10分ほど)

 

※申込方法

はがきかメールに、「郵便番号・住所」「名前」「参加人数」「電話番号(悪天候による順延の場合の連絡先)」「E-mailアドレス」、よろしければ「映画『マイマイ新子と千年の魔法』について思うこと」をお書き添え下さい。

 

【はがき】

〒730-0801 広島県中央区寺町 5-15

「マイマイ新子と千年の魔法 野外上映会」係

【メール】

件名:「マイマイ新子と千年の魔法 野外上映会参加希望」

E-mailアドレス:caq@zd6.so-net.ne.jp

申込締切:8月6日(土)必着

「ポップラ・ペアレンツ・クラブ」ウェブサイトでも、詳細が掲載される予定です。

http://poplaparentsclub.web.fc2.com/index.html

 

これらのイベントが、『この世界の片隅に』の舞台である広島・呉を訪れる良い機会になれれば幸いです。なお、『この世界の片隅に』広島・呉ロケ地マップを、平和記念公園レストハウス、くれ観光情報プラザ、大和ミュージアム、ヤマトギャラリー零(ZERO)等で、無料配布しています。是非お持ち下さい。

2016.06.06

『この世界の片隅に』情報

お知らせを3つお届けします!

■双葉社から、『この世界の片隅に』の原作漫画が重版されました!

今回重版されたのは、2008年に出版されたA5判上・中・下巻の3冊。劇場アニメ化を紹介する新オビ付きです。 映画の場面写真も入っています。

ぜひ、お近くの書店などでお求め下さい。

画像1【上巻 書影】

画像2【新オビ】

 

■朝日新聞社の特集紙「知る原爆」2016年版で、『この世界の片隅に』が紹介されています。こうの史代先生のインタビューも掲載。

「知る原爆」は、小学生以上を対象とした特集紙(コンパクトサイズ※通常の新聞の半分のサイズ/全20ページ)です。主に学校単位で配布されていますが、個人での申し込みも可能です。なお、2015年版では、こうの史代先生の「夕凪の街 桜の国」が紹介されました。

詳細は、下記の記事URLをご覧ください。

 

「知る原爆」希望校に配布

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ524TNXJ52PTFS001.html

 

■『この世界の片隅に』第2弾チラシが完成いたしました!

本日より、以下の劇場で配布開始いたします。

 ・東京…テアトル新宿/ユーロスペース

 ・広島…八丁座/呉ポポロ

(なくなり次第終了)

入稿_B5チラシ_表面_ol

2016.04.18

第一弾スペシャル特典付前売券 ネット販売 本日12:00よりスタートしました!

数量限定で制作し、3月26日・27日の「AnimeJapan2016」にて先行販売した「第一弾スペシャル特典【すずさんパラパラ動画】付前売券」(¥2,000―/税込)の、ネットによる一般販売を本日12:00から開始します。

(数量限定のため、早々になくなる可能性がございます。予めご了承ください)。

 

■下記のURLよりご購入いただけます。

https://www.major-j.com/cinema_information.php?id=M20160401001

販売:本日4月18日(月)正午12時00分~ 

※なくなり次第終了

 

できるだけ多くの皆様にご購入いただけるよう、ご配慮をお願いいたします。

※宅配便送料(400円)はお客様のご負担となります。

 

■前売券の買い方は、以下のURLからご確認いただけます。

https://www.major-j.com/purchase.php

 

第一弾は数量限定生産のため、在庫に限りがございます。あらかじめご了承のほど、お願いいたします。また、前売券は第二弾の発売も予定しております。

2016.04.08

4月から5月にかけて、広島・呉で行われるイベントをお知らせします

昨年6月に発足した《「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会》様が主催するイベントが、作品の舞台である広島市と呉市で4月から5月にかけて実施されます。まずは、このイベントについてお知らせします。

 

➀この世界の片隅で*お花見*

原作のお花見シーンで登場する呉・二河公園にてお花見が開催されます。今後開催されるイベント企画の説明や、ロケーションマップの配布が行われます。

日程:4月9日(土) 11時~ 

場所:呉市「二河公園」多目的グラウンド南側集合 

参加費:無料

 

②被爆電車で聴く すずさんの嫁入道中

昭和20年8月6日に被爆しながらも、現在も稼働している広島電鉄の650形車両、通称「被爆電車」を会場に、原作者こうの史代さんのお話を伺います。また、主人公すずさんが暮らした江波を散策し、すずさんとほぼ同年代の大岡貴美枝さん(94歳)に江波の暮らしについてお話を伺います。

日程:5月8日(日) 午前の部、午後の部の2回、同内容で開催

定員:各回15名(先着順) 

参加費:2,500円

応募方法:往復ハガキに、「参加希望の部(午前・午後のいずれか1つ)」、「住所」、「氏名(漢字・フリガナ)」、「電話番号」、「性別」をご記入の上、下記の応募先までお送りください。

※午前・午後の両方にご参加いただくことはできません。両方の回にお申込みいただいた場合は、先に受け付けた方でご参加いただきます。予めご了承ください。

少しでも多くの方にご参加いただけるよう、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

募集期間:4月5日(火)~14日(木) ※当日消印有効

お問合せ・応募先:〒732-0802 広島市南区大州1-7-2 シネマキャラバンV.A.G内

「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会事務局 TEL:082-285-8165

 

上記①②のイベントについてのお問合せは、

「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会事務局 TEL:082-285-8165 まで

 

 

また、ゴールデンウィークには旧日本銀行広島支店にて、広島国際アニメーションフェスティバル100日前イベント「アニメーションで蘇る ~この世界の片隅に~広島展」(主催:広島市、公営財団法人広島市文化財団、広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会、NPO法人広島アニメーションシティ、呉市立美術館)が開催されます。会場では、原作マンガ複製原画とアニメにあたってのカラーデザインパネルが展示されるほか、ロケーションマップも紹介されます。

日程:5月1日(日)~5日(木・祝) 10:00~18:00 

場所:旧日本銀行広島支店 

入場料:無料

 

上記「アニメーションで蘇る ~この世界の片隅に~広島展」についてのお問合せは、

広島国際アニメーションフェスティバル事務局 TEL:082-245-0245 まで

 

 

4月9日からは、【『この世界の片隅に』広島・呉・ロケーションマップ】の配布が、広島、呉エリアでも開始されます。

映画にも登場する平和記念公園レストハウスや、くれ観光情報プラザ、ヤマトギャラリー零(ZERO)等にも設置されますので、広島や呉に訪れる際には、是非お持ち下さい。

2016.03.28

「AnimeJapan2016」終了いたしました。

「AnimeJapan2016」が終了いたしました。

『この世界の片隅に』ブースにご来場いただき、誠にありがとうございました。

 また、第一弾スペシャル前売り券(ムビチケ)も沢山の方にご購入いただき、誠にありがとうございます。

 

第一弾スペシャル前売り券(ムビチケ)の今後の販売につきまして、

詳細が決まり次第、公式サイト等でご案内いたします。

 

ロケーションマップ につきまして、

3月29日(火)午後より、以下の2劇場での配布を開始いたします。

■テアトル新宿
■ユーロスペース

(なくなり次第終了)

今後の配布場所につきましても、公式サイト等で随時ご案内いたします。

 

引き続き『この世界の片隅に』をよろしくお願いいたします。

2016.03.17

AnimeJapan2016 に「パラパラ動画」付スペシャル前売券とロケーションマップが登場!

3月26日(土)~27日(日)に開催されるAnimeJapan 2016 「GENCO」ブースにおきまして、映画『この世界の片隅に』 第1弾 特典付スペシャル前売券(ムビチケ)を、数量限定で発売することになりました!

昭和13年の幼いすずをあしらったデザインで、価格は2000円(税込)です。

【画像1】ムビチケ

購入者特典は、100ページを超える【すずさん パラパラ動画】!

これは、すずと周作が防空壕の中でキスをするCut493の動画がまるっと収録されたものです。

【画像2】すずさんパラパラ動画

 

そして新たに、作品の舞台となる広島市と呉市のシーンをご案内するロケーションマップを制作!

【画像3】広島・呉ロケーションマップ

「冬の記憶」で描かれた江波や中島本町、すずの嫁ぎ先である呉市街を、背景美術を使ってご紹介。

こちらも今回のAnimeJapan2016 「GENCO」ブースにおいて、配布いたします!

 

当日は、メインエリア内 J21「GENCO」ブースへ是非お立ち寄りください!

【AnimeJapan2016 公式サイト】 https://www.anime-japan.jp/

 

14 / 19<<...10...131415...>>
ページトップ 劇場情報